上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビートルストーリーの続き

契約と共にレコーデイングがやって来た。

マネージャー エプスタイインは頭の痛い問題があった、

ピートベストを首にして、リンゴスターを加入させると言う難題

それとジョンのデキ婚の事。

ピートは金がものを言ったが、、、、

彼ら夫婦はひっそりと結婚した。

9月4日火 あれから90日後デヴューシングルの2曲を録音

ミュージシャン組合の規定に従い録音がはじまった。

この時代はミュージシャンもネクタイをし、スタジオの社員は白衣だった。

未熟だったビートルはここで色々と教わり音楽に対する情熱がもっと加速していく始まりだった。

(以前の過酷なドイツのクラヴでの修行の裏には覚醒するアンフェタミンをコーラとアルコールでドロドロに溶かしたものを飲んで、一晩中演奏をしていた。

バーテン、ウエイトレス等と当然仲良くなって青い錠剤(ピル)を貰っていた。)

レコーデイングはhow do you it とlove me do

ビートル達はA面にはラヴミードウーをと言い張り、何も失う物が無いジョージマーテインはその通りする。
つづく





今日のリンクは、恐怖のホラーサイト
スポンサーサイト

テーマ : ビートルズ関連 - ジャンル : 音楽

<< ビートルストーリー11 | Home | ビートルストーリー9 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。