上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビートルストーリーつづき

ジョージマーテインは早急にビートル向きの曲を見つけなければならなかった

彼らの能力だは売れる見込みはなかった

7月に非常に難しい契約をマネージャー エプスタインに申し出る

最初の1年間に4曲録音

レコード(シングル)両面の売り上げにつき1ペニーの印税をビートルとブライアンエプスタイン5人で分ける

こと、1年増すごとに一段階ずつ印税を増して5年後には2ペンスになる仕組みを作った

先5年間EMIと契約続行すると言う取り決めだった

そーしてビートルたちはレコーデイング契約を手に入れた

ジョージマーテインがいなければいずれバンドは解散していただろう。つづく




今日のリンクは、アゼツライト
スポンサーサイト

テーマ : ビートルズ関連 - ジャンル : 音楽

<< ビートルストーリー10 | Home | ビートルストーリー8 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。