上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 69年6月発表2ndアルバム
メンバーはロッド・スチュワート(vo)、ロン・ウッド(b)、ニッキー・ホプキンス(p)、トニー・ニューマン(ds)の5名。 

ミッキー・モストのプロデュースで全英39位、全米15位を獲得したが、ロック・ヒストリーにおいてチャート成績以上の足跡を残している。


1. All Shook Up
2. Spanish Boots
3. Girl From Mill Valley
4. Jailhouse Rock
5. Plynth (Water Down The Drain)
6. The Hangman's Knee
7. Rice Pudding
8. Sweet Little Angel
9. Throw Down a Line
10. All Shook Up (Early Version)
11. Jailhouse Rock (Early Version)
ロックミュージシャンとして一番ホットな時期がこれです。

レスポールからストラトに持ち替え今まで以上にワイルドでカッコイイギターがイッパイのアルバムで、

ソリッドなギターサウンドは多少のチューニングの甘さもぶっ飛ばすロックスピリットに満ちています。

実力派メンバーのパワーが漲っておりロッドのスケールのでかさも素晴らしく、ギターとヴォーカルの絡みは

ジミーページにパクられるまでは、このバンドしか無かったのである。

前作をよりパワーアップしロック色が濃い。

右手で持つタップ スライドバー ギターソロなんて聞けたり。とにかくトリッキーなギター満載ってとこです。

この録音時、プロデユーサーは度々「ドノバン」のレコーデイングに行っており、結果ミッキーモストの策略にはまらずレコーデイングが行われたので、

ジェフのカラーが出ておりシングルよりLPの凄さを知ったのである。

これは一家に一枚は当然です。CDには4曲ボーナスが入っています。どーですか?

つづく

心霊スポット
つぼ指圧 健康のつぼ指圧
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

<< ジェフ ベックのfillmore west | Home | その後のライブ音源について >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。