上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jeff Beck Group オレンジのつづき****

Going Down
I Got To Have A Song
Highways
Definitely Maybe
この4曲です。



Going Down
これはジェフのお気に入りのドンニックスの曲、

左から重たいピアノでイントロ!
ギターはフェンダーアmmプ丸出しの音色で少しブーストしたストラト サウンドで搾り出されるように迫ってきます。

これは定番曲で、ジェフは大変気に入っている曲です。
それにしてもコージーのドラムは凄まじくドライヴしてます。

2インバスドラでカッコイイったりゃありゃしない!!!
ベースも凄いグルーブで好演です。

一回目のブレイクはなぜかテープ編集のようです???
そしてギターは相変わらず外れてるかのようなキワドイプレイで圧巻ですね、

2回目のブレイク後のギターはスペーシーでけっこう歪んでいて、野太いサウンドで、
トリルとフィードバックがジェフらしく大変良いです。

後半でビートルズのような手拍子が入ってます。

I Got To Have A Song  これはステイーヴィーワンダーの曲で渋い!!
ベースがこれまた細かいフレーズで凄い!

女性コーラスも入っていて、少しゴージャス
エレピが印象的なメロを弾いたりしてます。

ギターはなんなくコードワークに徹してますが、くずしがバンバン入ってきます。

11q11.jpg

Highways この曲のファンは多いです。
良い曲で、ライヴでもあんまりしてないんです。

ラフ&レデイーに入れてもおかしくないくらいスピード感とスペーシーなテイストがいっぱいです。
ラフ&レデイーに入ってたjudyを思い起こすメローな曲で、シタールギターも聴けます。

各所でもギターくずしはあるものの、ある程度アレンジされたギターが良いですね。
ソロはやはりくずしまくり!!で甘いリズム感と外れ気味の音が炸裂してサイコーです。

ボブはソウルフルに歌い上げています。
エンデイングのソロも素晴らしくジェフしてますし、エレピのソロがまたアーバンで凄くいいです。

バックもタイトに変化して、ハイハットさばきがサイコーなんです。
コージーは華麗です。

複雑にギターが小さくMIXされてますね!

Beck21973.jpg


Definitely Maybeいわずと知れたジェフの名曲!
数本のスライドギターが奥行きと広がりを演出!

泣き泣きのギターは軽くワウがかかってます。
微妙にずれるジェフの多重録音ギターは魅力満点ですよ!

ラストのエレピソロは本当に魅力的でアーバンな音色でジャジーで最高です。
なぜかフェイドアウトします。 う~~ もっと聴きたいのがエレピです。

渋いアルバムですが、人気があります。
持ってない人は中古でも新品でも安くで手に入ります。

見かけたらゲットしてください。










レッドホットチリペッパーズ、ニルヴァーナ、アークティックモンキーズ

PGS音楽市場 限定アーティスト・コラボTシャツも発売中!



今日のリンク
男性用人気脱毛ジェルの紹介と口コミ
スポンサーサイト

テーマ : ギター - ジャンル : 音楽

<< ビートルズのキオスクCD 海賊盤コレクターズ | Home | ELPの70年代黄金ライヴ映像!! >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。