上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
え~今日は
注意しないといけないブート音源について

ジザメリばっかでスミマセンが
ジザメリで紹介しながら説明します。

ブートの音源で注意しないといけないのが
ジャケが違うのに、中身は同じというのが
多数あります。

例えばコレ
有名なジザメリのブート
cut me dead nail me down and kick my headですが
CUTME DEAD

ブートながらゲートフォルドで
なかなか凝ってます。
ちなみに左から2番目はプライマルの
ボビーギレスビーです。
ジザメリ CUTME DEAD

これがレコードのレーベル。
ジザメリ CUTME DEAD3

このブートは有名なブートなので
粗悪な類似品がかなり出回ってまして

まずこれ
cut me dead nail me down and kick my headを
針落としでブートにしたと思われます。

最悪なのは音が全然違う
のびきったような音になってる事。

テープ落としなのかな?とも思います。

ジャケもなく何も書いてないです。
ジザメリ The genius of

これが中身
ジザメリ The genius of2


さらに、さらにこれもcut me dead nail me down and kick my headと
同じ音源、ジャケがあるだけ、マシ?

これも音源としては最悪。
ジザメリ fuck

ちなみにこのブートはカラーレコード。
この時代のカラーレコードは音が悪い。

コレクター向けのブートやね。
ジザメリ fuck2

ちなみにこのブートのジャケの中身は
なぜかジョンレノンさんなんである。

たぶん、売れ残ったジョンレノン関係の
ブートを再利用したと思われる。
ジザメリ fuck3

このように、
いかにも違うブートであると見せかけながら
中身は同じやないか?

というのがブートには多数、存在します。

購入の際には気をつけないといけないです。

安いブートなら、
同じ音源でもしゃーないで終わりますが
これが5千円も6千円も出したブートとなると
泣くに泣けない、

最悪の状況になります。

ブートを買うときはホンマ注意が必要。

オタクの電脳街ロゴ
激安音楽DVD・ブルーレイ


今日のリンク
携帯アフィリエイトの方法
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

<< ピストルズの4枚組ボックスセット | Home | 98年ジーザス&メリーチェーンのプロモとブート >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。