上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グループ結成前にジェフは音楽仲間と一曲セッションをしており、これがシングルのB面になり
1stLPにも収録された「ベックスボレロ」です。

ジミーページ、キースムーン、ジョンジーとジェフで録音、

(このメンツでバンドを組む予定もあったが各々のマネージャーから猛反対を喰らう。バンド名はキースムーンが名づけたレッドツェッペリンと決まっていたのに)

そしてロッド スチュアート、ロン ウッド(ギター)キムガードナー(ベース)ドラマーはアインズリーダンバーの予定だったがレイ クックに変わり、ベースも変わり変わり最終的にロンがベース担当になり、

公式なライブは67年3月3日ロンドン フィンズベリーパークでのコンサートであった。

ちなみにシングルはハイ ホー シルバーランニング次にタリーマンそして恋は水色の3枚、B面がベックのボレロ、ロックマイ プリムソウル、アイブビーン ドリンキングです。

A面とは異なるB面の方が大変良いです。

無数のメンバーチェンジを繰り返してやっとのことでメンバーが決まった。当時のマネージャーはzeppのピーターグラント、ヤードバーズ後期のマネージャーサイモンネイピアそしてミッキーモストの3人が候補だったが、

契約したのはミッキーモストだった。

彼は後々皆から恨まれる事になる存在となる。彼の策略により歌わされたジェフの2曲はとんでもなく不器用で、インストはポールモーリアのとても甘たるーいイージーリスニングだった。

この3枚がリリースされずにバンドが完成していれば、ジェフの評価は全く違うものになっていた。ジェフは貧乏くじを引いてしまったのである。つづく


リンクはホラーサイト 恐怖

手作り 石けん初心者さん向け

女の知恵袋 手作り化粧品とライフスタイル@美人ブログです。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

<< その前夜のライブ音源について | Home | ギター殺人者ジェフベック4 二股契約 失敗談 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。