上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブートレグとは海賊版の事だ!
いうのは昨日書きましたね。

さて、そこで、ブートレグには
どんなものがあるかというと

9割を占めるのがライブ音源
あとの1割は、デモやアウトテイクですね。

一番多いライブ音源に関しては
それは細かく別れます。

まずは、ラインとオーデイエンス

ラインはミュージシャンのスタッフからの
流出なので音がいい。

観客の声なんぞは一切、入ってないし
音源が聞こえないなんて事もありません。

これが、オーデイエンスになると
観客が録音したものなので
歓声や拍手とあらゆる雑音が入ります。

また、録音するソフトも
カセットテープ、CD、DATなどさまざまです。

ソフトによって、音質も価格も変わってきます。

しかしながら
オーデイエンスの録音は迫力が違います。

ホールであれば、ホールの広い音がし
臨場感が味わえますが

ラインの場合は臨場感は味わえません。

まあ、このようにいろいろあるわけです。

ブートレグ対策として
昔パールジャムがアメリカのすべてのライブを
オフィシャル音源として発売した事があります。

ふつう、こんな事はありえません。
人気のあるパールジャムならでは。

ちなみにシャロン・ストーンの出ていた映画
「氷の微笑」でシャロン・ストーンのセリフで
「パールジャムのライブなら行きたいわ」
というのがありました。

さて、次回は
デモとアウトテイク事を書きたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

<< U2のライブがBSでやっていた | Home | ブートレグ 海賊版について >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。