上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bbc
The JEFF BECK GROUP BBCGIG

有名なブートレグですね!
LP時代からも出ています。
それのCDで、何種類もでています。

音質は文句ない最高のステレオ収録です。

Jun 29, 1972 BBC sessions といわれています。
I.Ice Cream Cake
2.Definitely Maybe
3.Ain't No Sunshine
4.Morning Dew /Going Down
5.New Ways
6.Got The Feeling
7.Let Me Love you

1971年12月頃より2ndアルバムの録音に入ります。
このBBCでは1st 2ndそして未発表曲が#3で聞けます。


オーディエンスの拍手から始まります。
搾り出すようなストラトギター サウンド!
ワウワウとブースターを使っていると思われます。
もちろんスライドバーは大活躍のライブです。

#1JBG2通称オレンジアルバムに入っている曲で、
気まぐれなギターカッティングがバリバリ入っていて
ボブのヴォーカルも渋いです。
凄い拍手です。

#2そしてスライドギターの教則曲です。
コージーのドラムはいつ聴いても良いですよ!
マックスのキーボードもバッチリ曲を支えています。

たまにミストーンがまたいいです。
そしてソロはワウワウのペダルオンのノイズと共に
ペロリと伸びの無いギターソロ

そしていつものフレーズが飛び出してきます。
比較的まともに演奏しています。
それにしても良い音です。
キーボードソロがまた渋く、そのバックギターは気まぐれそのもの!

#3ビル ウィザーズという人の曲でどのアルバムにも収録されていない
希少価値の曲、
ファンキーな2ndには収録されなかったのが良く分かります。

ブルージーな曲ですから!

#4Morning Dewはジェフのお気に入りの曲でいつも(BBAでも)プレイされています。
当時のカヴァー定番曲でいろんなバンドがやっています。
デッド、オールマンとか.....

丁寧な演奏です。
そしてピアノソロがこれまたジャジーでジェフがマックスを紹介しています。

ソロはいつしかブギーっぽくなってGoing Downに突入しますが

いかん!初めの音を外しました。 おいジェフよしっかりしろよ!
バンドのドライブ感は素晴らしく。

ギターもギュンギュン、アームもグニョグニョ決めています。
この曲もカバー定番です。

#5ラフレディーからの曲でカッコイイたりゃありゃしない!
これでもコージーは素晴らしいドラミングを披露してます。

ジェフはこの曲でもとちってます。
エレピもマックスもワウワウを使ってファンキーに決めてます。
それにしても乾いたストラトの音です。

ドラムとのソロのやり取りもあり、ドラムソロもあり
途中にJBG一期のプリンスのリフが出てきたり。

すこし複雑な展開の曲ですがまあまあこなしてます。

#6これもラフレディからの曲でワウワウのいい加減というか個性的というか!
バラけながらもカッコよく決めています。
サビにいくところなんかほっとしますね!

ベースソロもあってイイデスね!ここでもジェフがベースのクライブを紹介してます。
メンバーの紹介はダサいですが、仕方ないですな!

ラストはオッフィシャルではフェイドアウトでしたが、これはリフを作って4回目に終わります。

#7ロッド時代の曲でアップテンポでドラムが決まってます。
歌はやっぱりロッドの方がいいです。
BBA時代にもリフの部分を同じアレンジでプレイしてます。

それにしても曖昧なリズム感がヴェリー ジェフしてます。
そして客とコール&レスポンスしてます。

ギターとヴォーカルも掛け合いがあります。
そしてエンデイング最後は凄いです。

音良し演奏良しとなかなかのCDでした。
見つけたらゲットしても損はしないでしょう。つづく

~~ジェフ ベック グッズ~~

ご存知ヤンハマーとのライブ公演の時ジェフが着ていたTーシャツ
ヤンハマーのアルバムのタイトルです。











今日のリンクは
男性用ひげ脱毛ジェル
スポンサーサイト

テーマ : ギター - ジャンル : 音楽

<< ジョンピールセッションについて | Home | ブラックジャックの土偶型宇宙人 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。