上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のサマソニにやってきたJESUS AND MARY CHAIN の紹介です。

このクラッキングアップという曲はアルバムMUNKIの出るかなり前に出たシングルです。

STONED&DETHRONEDというアルバムがかなり不評だったジザメリはワーナーから

そろそろ他所のレコード会社に移籍した方がいいんじゃないか?

などと言われ、シングルもアルバムも出せない時期に突入します。

ジム曰く、それでもアメリカのワーナーはかなり友好的だった

のとうり、HATE ROCKNROLLがアメリカで発売されます。

このレコードはイギリス版もなく、ファンからしたら、どうゆう位置づけなのか

いまいちビミョーなアルバムでした。

で、ワーナーからレコードを出させてもらえないジザメリは

クリエイションの社長アランマッギーにアルバムを出させてくれと頼みます。

もともとウイリアムとアランマッギーは友達だったので

MUNKIというアルバムが即効でクリエイションからリリースされた訳です。

crackingupもMUNKIに収録され日の目を見ます。

それまでcrackingupはプロモ版しかない状態だったんすよ。

プロモ版とはラジオ局などに配る非売品レコードの事です。

そして、この曲はウイリアムが歌っています。

この曲からウイリアムは、だんだん壊れていくので

私としては感慨深いシングルです。

ジザメリとしての最後のウイリアムのシングルって感じです。


今日のリンク
お肌の悩み解消サイト
スポンサーサイト

<< SEX PISTOLSのグッズ本 | Home | オイルライター型のアトマイザー >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。