上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてのエフェクターシリーズ第1弾!

ワウワウ ペダル


60年代後半からギタリストが使いまくっている、ワウワウとは、クライベイビーとか色々と呼ばれており

足で操作するエフェクターの一つです。

ペダルを踏み込むとトーンが明るくなり、逆に踏むとまろやかにこもるサウンドになります。

リードギターはネックを持つ手、指にテクが入りますが。

このワウはどちらかと言うとリズムカッテイングなどに使われたりします。

リズム感が悪いと、酷いものになりがちですが、

ジミヘンなどは、リードギターにワウをかませて、さもギターが喋っているようにプレイしてました。

ジェフベックの場合のトリッキーな使い方もしたます。

又、フランクザッパなどは、全く別の使い方で、時にはペダルを半開きにして、オリジナルなトーンを出したいました。

ブラックミュージックのアイザックヘイズの有名な曲、シャフトでは、終始、右手でミュートしたワウワウのリズムギターが

聴けます。

このミュートしながらのワウペデル奏法も、かなりテクが入りますね。

では、初心者の為に、ワウサウンドがどんなものか以下のASKから聴けます。

スポンサーサイト

テーマ : ギター - ジャンル : 音楽

<< オートワウ タッチワウ 初めてのエフェクター | Home | ラフ&レディー発売前のライヴ音源 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。