上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BBA来日公演の続き・・・・

#4 Lady

さて、ついにオフィシャルでライヴのLADYが聞けます。
スネア一発から始まります。

不安定なバスドラが良く分ります、しかしシンバルワークはカッコイイ!カーマイン

それにしてもバスドラの連打は今聞くとイマイチのアレンジかもね

ジェフは勝手気ままに手癖でカマしてくれます。勢い増してトチリもしっかり収録されています。

ベースの音がいい具合に歪んでいてヘヴィーなロックって感じです。

そしてギターソロは、これまた作曲が出来ないジェフらしい手癖オンリーで適当に行き当たりばったりのセコイソロ

その後にフィードバック混ざりのいいサウンドが一瞬聞けます。

ブレイク後にドラムソロが少しあって、カーマインが1234とカウントしてから全員が入ってきてエンディングに向かいます。

ベースがぶっ飛びんでいてカコイイ!ホンマにカコイイ

#5 黒猫の叫び

スティーヴィーワンダーに貰ったと言うトーキングモジュレイターが出てきます。
そのトーキングモジュで始まりますが、さすがオフィシャル!音がいい

曲自体中学生でも演奏出来る簡単な3コード!

でもBBAの中でもジェフの歌はダントツにカッコイイ!!
ヘタかも知れないけど、これぞロックなヴォーカル!僕は大好きやな!!

けだるい歌のバックをでかいアメリカ人の2人がサポートするコーラスもかちょいいぞ

そして、サビ後に来るカントリーの掛け合いも楽しいし、ベースとユニゾンで決める重たいフレーズのいい

その後にトーキングモジュが出てくるが、少しヘタレな始まり

ゼップもカヴァーしてたユシュックミーになる、さすがに歌はジェフじゃない

そして、再びトーーキングモジュ!3コードの超簡単なブルース
ブルーノートスケールさえ覚えたら誰でも出来るソロやけど

手癖連発のフレーズの連打やないところがいいぞ

そして、無理があるような!!しっくり来ない展開がなんとも言えない。
まあ勢いだけで出来上がるこの時代のハードロックって感じです。

このアルバム中で一番好きな曲でした。

#6 Why Should I Care

イントロをジェフが弾き、ずれてベースがチラッとトチる。

ジャップの手拍子が、この手拍子は嫌いだ。
それも最初だけで途中から聞えなくなる、最初からするなよな

いろんなブートを聞いていて出てくる手拍子の殆どがジャップだ!

スターサイクルでも日本公演じゃジャップの手拍子が出てきて笑った。

変拍子であろうが、なかろうが手拍子をするのはジャップだけだ。

まあメンバーの誰かが手拍子を要求していることもあるのだが・・・

これも良く聞くとベースが凄まじくいいし、3人が歌っているみたいなところがある
いや、そう聞えるだけかもしれない。

ギターソロは?
バックのコードが変わるのでギターもなんとなくメロディアスに聞える、

スイッチング奏法も出てくるし、この曲もなかなかいいよね
バックのベースは大暴れしている凄まじいぞ!カッコいいぞ!

これぞブギーって感じやね。

半開きのハイハットなら歌いやすいだろうカーマイン君

2ビートでたんたんと進行していくところはホンマに上手やね、もとカクタスの2人さんよ

そして、ベースとギターの掛け合いが始まる。聞いていてライヴ臨場感がタップリ楽しめる。

その後に、客との掛け合いが始まる。ドラムと歓声だけで行く。

この辺は、即興でこなれた感じが良く伝わりますよね。
ラストのギターとベースの音階が上がっていくところはナイス

#7 Plynth/Shotgun

ハット半開きで16ビートを刻むカーマイン!さてさて始まるぞって感じでイントロが出てきます。

ある様でない様なメロ!ロッドやったらもっと上手に歌うところ・・・

ドラムとミュートぎみのベースのコンビネーションが素晴らしいレイヴ

そして無理無理つなげたショットガンへ移行する。

そしてギターソロ、思いつきだけで突っ走る、しかしだ即反応するティム
たぶんリハで同じような事をしていたんやろう、ヤードバーズのリフが出て来る。

ひと通り歌い終わったら、再びプリンスに戻る。

そして唐突に終わります。

みなのMCが入ります。

なかなか時代を感じさせますがパワフルな初来日公演オフィシャルライヴでした。

この日本公演は東京とか名古屋のもブートで出ています。

特に東京公演は凄まじい迫力があります。音は悪いのが帰ってパワフルに聞えるのかも知れません。

次回は、東京公演を予定しています。


ギター類オンライン ショップのさくら楽器!エフェクターキットです。
興味のある方は、是非!のぞいてみて下さい。↓





ヤフーオークションです。ジェフのブートはいやほどあります。
BBAのブートはあまり外れは無いです。

興味のある方は、是非!覗いてみてください。
ジェフ ベックかJeff Beckで検索してみてください。↓





今日のリンクは、ホラーです。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

<< 73年5月14日 東京公演 BBA ブート2CD | Home | BBA 初来日公演  2CDオフィシャル パート3 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。