上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BBA2


出来損ないのオフィシャルBBA1stの続きです。

#3 Oh to Love You

バラード曲で、ライヴでやってるのを聞いた事がない!ゲストがピアノとかでサポートしています。
コーラスがやけに古臭いけど、この時代のものなのか?

ギターは来るべきクロスオーバーとかフュージョンのギターアルバム、Blow By Blowのテイストがあります。

ストリングシンセがメロトロンに似たサウンドでもあります。

あ~~~あ~~と言うコーラスの連発!ヘタなフェルセットも出てきますね。

すげぇーアメリカン!シタールギターもバックで味付け、この音はなかなか良いかも知れません。

ギターソロは、レスポールで軽く適当に弾いているかのようで、メジャーとマイナーが入り混じたソロ!
JBG1のロッド時代も、このメジャー&マイナーでやってるソロがあったっけ!!

コーラスのひつこい連発が減点!!

#4 迷信

スティービーワンダーから貰った曲で、本とはBBAが先にリリースの予定だったのに、スティーヴィーのバージョンが先に出てしまい。

ジェフは荒れ狂い、怒りまくった曰くつきの曲。この時期ジェフはスティーヴィーのアルバムに一曲参加!バジーフィットンとギターを弾いていた。

ファンキーとハードロックが混ざった中途半端なアレンジ!いただけませんな!
ブートを聞いてると、だんだんハードになって行くんです。

やっぱり、ハードに決めてもらわないとね!ジェフのいい加減な性格が出ている。

イントロからして、ずれてるは、狂っているは と初めて聞いた時、ホントにそんなに凄いギタリストなんやろかって思いました。

しかし、ベースがかっこいいので、やっぱこのバンドベースで持っているのかね!

ヴォーカルも結構遠くにミックスされていて、良かったかも知れません。

そして、ギターソロ、全然良くない、酷い!アマチュアが弾く方がカッコいいんじゃないかな!

音質のこもった歪み、甘いノイズの方がマシ!

#5 Sweet Sweet Surrnder

ドンニックスの曲、シンガーソングライターらしい曲で、生ギターが出てきます。珍しいよね!

ミドルスローテンポの曲で、ピアノも入っとる!バックで薄っすらと歪んだギターとワウワウギターが聞えるが、たいした事はない!

そして、ギターソロ!へぼいソロで、こんなのギター初心者でも思いつくし、弾けるようなダサいギター!

メジャーなのにマイナーになるところなんて、全然良くないですね。ステレオで左右にエコーで振り分けている。

ベースも曲に合っていないところがあったり、ジェフが選んだ曲って、ティムは嫌だったんかもね!

またもやコーラス!もういいよ!

生ギターもひっかかったような所がありますね!

ライヴでも端休めのような曲やったね!!!

#6 Why Should I Care

歌から始まります。
甲高い声は、イマイチでもこの曲って、ブギーしていてカッコいいと思います。

リフも化石ハードロックで、ノリはいいです。

そして、ギターソロ!あ~~~~ダサいし、多重しててもバラバラに聞えるよ!

もう少し気合を入れて欲しかったよな!!!良い曲なのに!

ドラムとベースのコンビネーションは、抜群でカッコイイ!!

とにかくギターがお粗末!!

#7 君に首ったけ

この曲もカッコイイ!

このファンキーさは結構イケてます。

ベースが歪んでいてハードです、ナイス!!

ドラムのアクセントもいいよカーマイン君!

ギターから始まります。チャカポコギターとワウペダル半開きのギターがそれぞれ左右から出ています。

でも、やっぱりゼップには、かないません。

ギターソロもよく分からないサウンドと(ワウペダル 半開き)リズムが甘い!

ジェフベックてよく言われているのが、リズムが甘い!!

ラストのギターは入りません。

#8 Livin' Alone

この曲も結構カッコいいです。(ブートでは)ギターのフィルから始まります。
このギターの音は、良い音!でもいかんせん、直ぐに出てくるハーモニクスは狂っている、入るタイミングと音程が!

こんなんでいいのか?お前らプロやろ!!!!!

でも曲がブギーしててナイス、でもでもフィルのギター決まっていないし、ずれている!!
ラリッてたんかい って言いたくなる録音!

手拍子も出てくるが、やっぱ手拍子が上手なのは、ビートルでしょう!!!

ドラムのどたばたのあとにベースがちょっとだけソロになりギターソロが、いっぱい多重してて何をやりたいのかよく分からん。

とにかくギターソロ入れすぎで、全部が合っていなくて、違うことするんでダメだなこれ!

ワウペダルとか使ってるが、ワウワウペダルを使いこなしてない、ザッパぐらいかっこよく決めてくれ!!

そして、コーラスだけになり、ここでえらくリバーヴがかけてある。

メドレーで次の曲!

#9 I'm So Proud

バラード!カーティス メイフィールドの曲!トッドラングレンもやっています。
いい曲、カーティスと言えば、薬のプッシャーの映画スーパーフライが有名ですね1あの映画見たことない人は見てください。

70年代のブラックミュージックとシネマの金字塔ですね!シャフトのほうが上ですが!!

ベースから始まります、ジェフはいいサウンドでギターを弾いています。スティールギターのように揺れたスライドバーのギターがいいですよこれ!

ソロは、普通ですが、音色が素敵な感じ。よかったよ!いい曲が入っていて!!

コーラスの結構、多重したますな!

エンディングのギターは、またマイナーのフレーズが出てきてアイタタやけど!

で、終わります。BBAはライヴの方が好きです。では・・・

ヤフーオークションです。ジェフベックはいやほどあります。
興味のある方は、ジェフ ベック又は、jeff beck、BBAなどで検索してみてください。↓




ロッカーは腹が出たら終わりです。カロリーチェックをしてくださいね!

今日のリンク カロリー表
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

<< BBA 1973年2月16日 ロンドン Imperial College of Printingライヴブート | Home | Beck Bogert & Appice オフィシャル >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。