上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BBAニューヨークコンサート1972年10月28日
前回から20日後のライヴ音源!
舞台はニューヨークに移ります。Triangle BoogieっていうタイトルのCD

BBA


72年の9月にはBBAの3人となるのです。そしてツアーに明け暮れます。
分かっているツアーを書いておきます。↓

9.16 イギリスのケンジントン、ロック・アット・ザ・オバルー

9.23 クレンジマウス・スタジアムで行われたクレンジマウス・フェスティバル参加

9.30 オランダのアムステルダム。ヨーロッパ・ツアー開始

10.03 ベルギーのブリュッセル(前回紹介)

10.07 ドイツのハノーバー。ヨーロッパ・ツアー終了、暴動で300万nの被害と損害がでる。

10.08 ドイツのフランクフルト、ジョランダーサーレ(前回紹介しました。)

10.09 ロンドン、マイルス・エンド・サンダウン

10.15 ロンドン、マイルス・エンド・サンダウン

10.20 マサチューセッツ州ボストン。アメリカ・ツアー開始

10.24 マサチューセッツ州ボストン、アクエリアス・シアター

10.27 ニュー・ジャージー州パセイック、キャピトル・シアター

10.28 ニュー・ヨーク州、ホフストラ大学(今日の音源はこれです。)

10.29 ニュー・ヨーク州のチェスター、RIT大学

この年の11月にBBA1stアルバムの録音

そして11.17 アメリカ・ツアーが終了します。

以上が72年の大まかなライヴです。

それでは、始めます。

#1 迷信
#2 Livin' Alone~Tonight I'll Be Stayng with you~People Get Ready
#3 Lady
#4 Morning Dew
#5 Plynth~Shotgun
#6 Let Me Love You
#7 Jeff's Boogie
#8 Why Should I Care

さて、このCDの音は、良いです、ステレオオーディエンスで歌、ギター、ベースなど分離度はあまり無いですがちゃんと聞えます。

歓声と共に司会者のMCで始まります。カーマインでしょうかBBAの紹介後オーライって言ってます、客がシッダウンって言ってるのも聞えます。皆が興奮して立っていたのでしょう。

そして軽くチューニングしたから、だらしなく迷信のリフを弾きだすジェフ!!かなりいい加減で間延びしている。

音がだんだんと大きくなってきますね!そしてチョーキングで伸ばした音の後にちゃんとリフが弾かれて全員がドドーッと参加してきます。

臨場感がたっぷりで、カーマインの見事なシンバルワーク!!歌も力が入っています。ときおりアザラシの遠吠えのようなベースが聞えます。なんてカッコいいんだいティム、そしてギターソロ音が良いので全部の楽器がバランスよく演奏もなぜかポイントアップ!ソロ自体普通に飛ばしています。レスポールの野太いサウンドがマッチしています。

そして2回目のソロは、結構ワイルドでチョーキングが多用されてます。そしてエンディングのドラムもドタバタしながらもナイス!

カーマインでしょう、最後にサンキュー

そして2曲目、カーマインがワンとか言ってるのに始まり、イントロからしてハードなベースが聞けます。

フェイザーがかかったようなドップラー効果のようなうねりが、たぶんテープが古かったんでしょう。そんな音が入っています。

この曲は、3人の声が聞えます、ジェフも歌っているのですね。ノリノリで3人が一段となっていますし、一番仲が良かった時期ともいえます。

しかし歪んだベースは、迫力満点です。フィルで絡むジェフのギターもリズミカルにしないところも良いです。
そして歌とギターの場面はちょっと聞き物です。

アカペラになりティムとカーマインがハモるところもとちらずに無事こなしてます。

メドレーで繋がってる次の曲は、例の曲JBG2のオレンジに入っていた曲ですね、歌がとても良く録れています。

当然ジェフもコーラスに参加してます。そしてギターソロはスライド、ミスが無いソロでロングトーンを効かせたもので出始めはオフィシャルみたいです。

このソロの合間にティムとカーマインがワンダーって大声で歌っています。

右手でスライドバーを持ちブリッジあたりを叩きつける場面もあります。

もう少しベースがでかいと言いのですがね!2回目のソロは音程は完全に外れているものの、別におかしいとは思わない雰囲気です。

そして次の曲ピープルゲットレディにバトンタッチして、またこの曲同じキーなんで変化が少ないよな!
まあ普通の出来ですが、トチリはあります。

まあ簡単な曲なんで、難なくこなしてるって感じがします。つづく


ちょっとお洒落なマフラーです。高価ですが興味のある方は、是非!覗いてみてください。↓



松井ニット技研ストライプ・マフラー20095630円

今日のリンクは、マシューソープ
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

<< BBA 72年10月28日 N.Y. Hofstra Univercity コンサート part2 | Home | 72年10月8日ベルギー でのライブ BBA パート3 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。