上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
boot5

1969/7/4ニューポートジャズフェス ライヴ音源
音質は まあ 聞けます。時代の音はしていますが。

バランス的に歌とギターはいい感じです。

I ain't superstition
you shook me
plynth
rice pudding
the sun is shaining
rock my primsoul
shapes of things
jeff's boogie

全体はすごくブルースロックの醍醐味がでています。

1曲目歌とギターのコール&レスオポンスがバッチリで聞いていてスリリングを堪能できるナイスなテイクです、
間延びするところがやけにリアルです。

2曲目イントロ、リフみたいなものが付いています(BBAでも同じのがでてきます。)
ツッペリンよりブルーステイストが100倍あります。

3曲目レコードと同じアレンジで攻めまくってきます。ギターは激しくロックしてます。

4曲目荒削りでチューニングが甘いところなんてレコードと同じじゃないですか。
でもニッキーホプキンスはジェフの短期な性格が嫌で脱退しています。

キーボードが入っていたらもっと奥行きと幅がでて立体的なアンサンブルが聞けたのに。
(ライスプディングはまずいですよ。)

5曲目ブルースバリバリでロッドがわりと外しています。ギターソロはギンギン行ってます。

6曲目ウネリまくっていて凄くいいテイクで、歌も張り裂けんばかりです。
ギターはすごくいいです。この頃のライヴではほとんどミストーンは無いです。

手拍子も出てきてバンドが嬉しそうな空気を伝えてくれます。
客も巻き込んでいきそうで行かない所も実況録音の醍醐味が伝わります。そしてロングバージョンです。

7曲目は凄くワイルドでギンギンで、歌のハズレ具合が尋常ではありません。
でもロッドはお構い無しにわめき歌っており。かっこいいです。

jeff3


ニッキーが6月にやめて非常に機嫌が最悪だった7ヵ月後、
69年になり1月にLED ZEPPELINの1stが発売された。

1stTRUTHと同じ曲が収録でれていた。you shook meだ。

ジミーページにまんまとアイデアをパクられてしまった、ジェフは怒りまくり性格が悪い方へドンドン突き進んでいった。

当然ライブステージでもかんしゃくを起こしていた。

このニューポートライヴでもアンプをぶち壊し、ギターもぶち壊していた。

バンド内も一触即発を超えて皆が喧嘩をしまくっていた。

そしてウッドストック フェスをキャンセルしてバンドを潰すジェフだった。なんてバカなことを・・・・

しかしセコイ ジェフはひそかに計画があったのだ。つづく

jeff2


リンクは
にきびに効くティーツリー配合の男性化粧品

アルコール類のカロリー比較

ザッパ ギタリストのフランク ザッパ
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

<< ジェフベック バンド解散前のセッション | Home | BBC音源JEFF BECK GROUP >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。