上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
72年8月13日 ハリウッド パラディウム コンンサート パート4です。

前回の続きです。
#8 Got the Feeling
もうこれは、得意の曲らしく皆の演奏のテンションもえらく高く良い演奏です。ギターのワウペダルをオンにしてチャカポカと鳴らしながら始まります。ドラムはコージーよりかは、もたっている感じですね。

ボブのテンションも高いですし、なにせフィターの音がしっかりと入っておりなかなかのテイクです。

サビの部分が妙にファンキーになる所があって、おぉ~~と思いました。で、スライドギターもでてきて、トリッキーなフィルも出るわ出るわ!!かなりノリノリの演奏です。

オフィシャルとよく似たソロのフレーズも一杯出てきます。それにしてもギターソロが結構長いので楽しく聴けます。
バックのドラムとベースの凄まじいこと!!ジェフも感化されてぶっ飛び状態!!ドラムソロもバカ迫力です。

ドカバタと叩きまくるカーマインにベースがからみ8小節あたりでエンド!!

そしてチューニング!

#9 Let Me Love You
さすがハードロック野朗が2人もいるので、それはもうハードでガツンとくる演奏です。ジェフベックって言うと、今ではロックなのか違うのか と一体なんだろうって感じですが、ロッド時代といいこのBBA時代といいハードにロックしているバンドが一番魅力的です。

まあ色んな意見もありますが、その次は、やはりワイアードあたりのロックフュージョンというよりロックが一番、ジャズに近づいたこの時期も捨てがたいです。

なんせ、チェコスロバキアのヤンハマーとマイケル ウォルデンとかが参加してるのがポイントですね!!!
話が飛んでいきましたが、チャカポカのワウワウギターが光るテイクです。

ボブの歌は、相変わらずビブラート混ざりの歌い方です。ギターか何かの楽器がとちるところもあります。
そしてギターソロ エコーtがかかっておりスペーシーに聞こえますね、この曲はこのアレンジでBBAでもしょっちゅうプレイしています。

そして2回目のギターソロ野太いリズムセクションをバックにジェフのソロはイマイチ!なんでもっと弾かないのか?
そして例によって客との掛け合いが始まります。

客はすでに歌っています。

ギターと客の掛け合いが始まり、ベースが絡んできたり、引いたりと出たり入ってリしてるところがあったりと、もうアドリブ合戦。

ジェフがいろいろ喋っています。客に一緒に歌えって事ですね!!!
フィードバックもガンガン出てきます。ベースが大きくなってエンド!ボブが唸っています。

大喝采で終わりアンコールに突入し、すごい客たちの声援が入っています。

#10 Jeff's Boogie
アンコールでやるのは珍しいかもしれない曲ですね!この曲はパロディとかがいっぱい出てくることで有名な曲ですね、もとは60年代にヤードバーズでの曲!

アンコールでメンバーが出てきたら、またまた拍手!ギターのチューニングですが、かなり狂っているみたいです。

この曲もベースが凄くでかい音!!キーボードも聴こえませんね、BBAでのこの曲は凄くいい!!!

オフィシャルBBAライブインジャパンに似たアレンジです。いやそれよりも長い感じです。そしてじゃじゃ馬億万長者も入っています。

途中に3コードブルースが始まります。これがまた今のジェフでは聞けないようなブルージーな演奏です。カッコイイ
一度ブレイクしてもう一回ブレイク気味になってテーマに戻り終わります。

大喝采!!!

#11 morning dew
これもロッド時代からの曲で、最近もライブでやってりしているイニシエのカバー曲。
グレイトフルデッドやオールマン達もこぞってカバーしてました。

そしてもう一回アンコールがあって、この曲が始まります。イントロからして大騒ぎです。
ボブはかなり崩しながら歌います。

ベースが曲をリードしています、ここにボブの歌がのっかてくるんですね、そしていつものインストの部分のリフ、そしてギターソロが始まります。もうベースがでかくてギターの音がしょぼく聴こえます。

そのうちギターがでかくなりカッコイイソロが始まり、エコーがギンギンのスペーシーなギターが堪能できます。

最後の辺は、BBAの後期に近い演奏で、そして再び歌の部分が出てきます。キーボードがちらりと聴こえます。
そしてハードに終わります。



そしてその後に1972.08.14 : カリフォルニア州バークレー、コミュニティ・シアターでライブ。

そして9月の前半にマックス・ミドルトン、ボブ・テンチ脱退しBBAの3人となります。

この間スティーヴィーワンダーのアルバムにギターで一曲参加します。
つづく


Rock and Roll Hall Of Fame 2009
ジミーペイジが参加してます。↓




40周年アニバーサリー・ジャイアントロボ
週間少年サンデーの連載から今年で40周年を迎えたヒーロー、あのジャイアントロボがラジコンで復活しました。
草間大作少年と同じ く、リストバンド型の送信機で操縦できるうれしい設計。
毎週週間少年サンデーを楽しみにしていた世代の方にお薦めです。
興味のある方は、是非!覗いて見て下さい。↓

40周年アニバーサリー・ジャイアントロボ


今日のリンクは、男の身だしなみ!マシューソープでキレイな体
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

<< BBA 1972年 10月8日 ドイツ フランクフルトでのライブ ブートレグ | Home | 72年8月13日 ハリウッド パラディウム コンンサート パート3 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。