上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
72年7月23日ラウンドハウス ラストライブ 第2期ジェフベックグループ 5

前回の続きからです。

aion't no sunshine
1971年~72年のジェフベックグループでよく演奏された曲で、
ビル ウイザーズのカバーです。オフィシャルでは未発表曲なんですね!

しぶいブルースなベースで始まります。
ミディアムスローテンポの曲でブルージーです。

ボブもなかなか良い感じで歌いこなしています。
サビにいくところは、非常にドラマチックでカッコよく決まっています。

ベースのいクライブも凄く良いィプレイをしてますし、コージーも当然イイデスよ!
ギターソロはワウペダルをかましてプレイ!

バックのマックスのワウワウエレピが妙にギターっぽいです。
カッテイングみたい!

ギターソロはそんなにぶっ飛んではいません、オーソドックスですね!

最後の方は、歌とギターの掛け合いも聞けます。
ギターのフロントのピックアップの太いサウンドがやけに印象的です。

普通に盛り上がり終わるテイクですね!

そして、got the feeling
75年来日時には、インストでやっていました。ジェフお気に入りの曲なんですね!

この曲の黒っぽさはマックスの重たいピアノサウンドかもしれませんね!
やたら黒っぽいですよ!16ビートというのもありますね!

そしてサビはマジャーでマイナーでとポップに聞こえます。
このサビの演奏は大変いいです。

ベースもカッコよく、リフではジェフのワウペダルが堪能できます。
そして2回目のソロは結構良いプレイですよ。

コード進行に伴ってメロディアスなところが見受けられたりします。
やがて、スライドギターソロに、ここでは、結構外しています。

スライドバーをミュートした弦に叩きつけて遊んでたりします。
そして、凄い!ベースソロも有ります。75年のライブでもこの曲でベースソロがあります。
(この辺は、おいおい紹介しますね。)

この曲も結構長くインスト部分もたんまりあってなかなか聞かせてくれます。
そしてラストは、ジェフのギターが終わらずに残って、
でもちゃんと終わります。

そして終わりです。次回は、アンコールからです。2曲で23分も有ります。
なにがあるのかはお楽しみです。
つづく

見ていて楽しいオタクの電脳街!
興味のある方は、是非覗いて見て下さい。↓いろいろあるオモロイです。

限定ホビーはオタクの電脳街


今日のリンクは、ニキビ対策
スポンサーサイト

テーマ : ギター - ジャンル : 音楽

<< 72年7月23日ラウンドハウス ラストライブ 第2期ジェフベックグループ 6 | Home | 72年7月23日ラウンドハウス ラストライブ 第2期ジェフベックグループ 4 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。