上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギター殺人者ジェフベックです。

彼はワーストドレッサーでカーマニアでもあり、

わがままで、すぐにすねてバンドを解散したり、ドタキャンもして奇行奇人とも言われている。

最高の至高の天才のギタリストです。

特に日本での人気は凄いもので追加公演もあったり、歌無しのインスト中心でこれまた英語が話せない大方の日本人にとっては外人ロックの中ではダントツです。

10代の頃、妹のつてで当時ロンドンで有名になりかけのスタジオセッションギタリスト ジミーペイジと出会い仲良しになる

そしてジミーが仕事を世話してくれて色んなセッションをこなす。

親切なジミーと出会いヤードバーズへ参加することになった。

1965年の事です。

jeff1


エリッククラプトンの後釜でファンはジェフにクラプトンを求めたが、対照的なジェフは流れるようなギターのクラプトンギターでなく
パーカッシヴでアタックのあるギターサウンドだった が 新しいファンを獲得するだけの力を持っていました。

つづく
スポンサーサイト

<< ギター殺人者ジェフベック2 | Home |

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。