上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェフベック初来日公演東京BBAです。
オフィシャルのBBAライヴインジャパンより凄い東京公演パート2です。

#5 Tonight I'll be staying hide with you

音質がショボイので迫力には欠けるけどジェフのオブリガートやフィルは結構入っている

全員コーラスのワンダーって言うところも頑張って歌っているやんか

途中にホイッスルみたいなのが聞こえる

そしてエコー(ディレイかも知れない)が深いギターソロ

もともとジェフベックグループ2の持ち歌
BBAはとにかく持ち歌が少なかった。

そう云えば 最近ネットでブート屋を見てたら
またまた東京公演の別場所でのオーディエンス録音2CDが出ていた。

音はいいらしいが、ブート屋のインフォメーションなんて信じられない!

話がずれたけど・・・

ギターソロの後直ぐに
#6 People get ready
になる。

考えてみたらもうかれこれ40年近く前のライヴやん
当時ジェフも30代、今よりアグレッシヴやったろうに

そして簡単に曲は終わる

特に書くことも無く、普通の演奏やな

#7 mornig dew

この曲は最近でもやっている、最近のブートに収録されているやんか
なぜかジェフは同じ曲ばっかりやるよな

この曲の魅力は、なんといっても歌メロとハードなリフに尽きる

もう残響と団子状態の嵐だぜ

しかしギターソロはジワジワと盛り上がってくる
ティムのベースは相変わらずぶっ飛ばしやん カッコイイ

手癖で決めるギターソロ、
どつきまくるカーマインのドラム

スピードがつき過ぎて凄い事になっている
そうこうしてたら 来ましたドラムソロ

ドタバタしてて誰だか直ぐに分るのではないか!

8分近くのドラムソロ お手上げやん

またまたトーキングドラムが登場
これはチーキングモジュレイターのアナログドラム版

この間2人はバックステージに戻り何をしていたのか?
ビールを飲んでいた!!!

そして一段落してから、手拍子が沸き起こり太鼓三昧と化す

そういや大阪公演もオフィシャルとは別にブートが出ていた。
オフィシャルは大阪2日間からのチョイスで曲順も勝手に変更されていたよな

また話がずれましたが・・・

そしてメンバーが加わりエンディング

この曲のギターコードのSUS4がとにかくスペーシーでベースと完全にペダルポイントにあって
響きが心地よい!!事も付け加えなければならん


#8 Sweet sweet surrender

カーマインのDo you feel alright?が鳴り響く

ギターがチラチラと音を出す

ギターが美しいトーンでコードを鳴らす
ピッチも合っている

ベースが絡んできて歌が始まる
その合間のフィルは、一体メジャーなんかマイナーなんかはっきりしろよ!

おまけにブレイクなんかも入っているやん

しかしヴォーカルの弱いバンドやな
キーの高すぎてイマイチだぜ

そしてギターソロ! 
ピッキングハーミニクスで這いずり回り

ミュートしてプリングオンとプリングオフの連発
そしてメジャーやのにマイナーで変に聞こえる部分も出てくる

この曲はブルースやないぜ!

歌が入り2回目のギターソロ
一回目より力が入っている

低音弦もふんだんに使われてる

そしてロングトーンでエンディング
そこで終わる

#9 lose myself with you
ここからディスク2になる

イントロからして何時もと違うアプローチが少しやけど聞ける

ギターのイントロで一瞬リズムがシャッフルする
珍しいよな

そしてブレイクしながら歌が始まっていく
ブレイクがあるだけでロック度が増してくる

そしてベースフィルが入る、この辺ゾクゾクする。

ギターソロだドラムのバスドラ連打は良くないよ

特筆すべきソロでもないよな
そして我等がティムのベースソロ

相変わらず即興なんでいつもどこかが違う
今回は?

思いっきりチョーキングをしてブイブイいわしてくれる
その内手拍子が始まる!

ベースとオーディエンスの手拍子だけになる
心地よいフィードバックも聞こえる、

そしてドラムが参加してくる
そして歪んだサウンドでベースが荒れ狂う

もう一体どうなることか?
デカイ図体のティムはベースをギターのように抱えて弾きまくる

ところどころで日本語が聞こえる
当たり前か!

そしてドラムがスピードを上げていきベースも炸裂状態が続く
そしてだんだん上り詰めて行き止まる

そしてジェフがティムを紹介
即座に全員参加 曲が始まる

これぞハードロックだぜ!ヘヴィーな場面だ
で、エンディングへと

大喝采!!!!

#10 Black cat moan

ジェフの歌とトーキングモジュレイターで有名な曲だ
ブルースやけどモダンなブルースとでも言えるかな?

中学生でも演奏できる簡単やけどカッコイイ曲や!

歌は下手やけどカーマインより良いぜ
ロックしてる

やっぱりリフがしっかりしてるとおのずとロックするんよな

歌の合間に入るフィルとリフ
歌と同時に弾かれるリフもいい

そしてサビ この部分毎回違う
今回は切れが悪いぞ

そしてブレイクまで入る
ソロと言うより全員で進んで行く感じ

そしてギターだけになる
この辺は凄く良い、初めて聞ける この場面
そしてユーシュックミーが挟み込まれてて始まる

トーキングモジュレイターが登場する
さすがブルースを弾かすとカッコイイ

まあ単なるブルーノートスケールやけど
それからトーキングをオフにして

ぐいぐいチョーキングしてブルースをかます
この辺は70年代当時日本のアマチュアバンドが真似ていた雰囲気がある

そしてブレイクして、再び始まるリフ
あっけなく終わる。

つづく


関連記事↓
73年5月14日 東京公演 BBA ブート2CD



ヤフーオークションです。ジェフのブートはいやほどあります。
BBAのブートはあまり外れは無いです。

興味のある方は、是非!覗いてみてください。
ジェフ ベックかJeff Beckで検索してみてください。↓






今日のリンクは、ホラーです。



スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。