上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BBA メイプルリーフガーデン73年4月13日 ブートレッグCD2です。

#4 Lady
コンサート会場の後ろのほうでダラ~~と聞いているような音です。
でもカッコイイし迫力満点です。

すっごくリバーブがかかっていて、なんとも言えないです。

でもやっぱりカッコイイ曲なんで、いきますね~~

ベースがいつもと違うフレーズをかましてくれたりするテイクで、なかなかです。
勿論歌もコーラス入りでバッチリ決っています。

ブレイクもピタッとタイトに決まり、エンドの付近でもちゃんとテンポダウンしてドラマチックにプレイ
のう安心してこのBBAも聞けます。

デヴュー頃のあの不安定さは微塵も無く、ハードにぶっちぎってます。

難なく終わります。
そして直ぐに

#5 モーニング デュー
この曲は、この時代としては、メロもいい曲ですよね。
ボワットした音像なんでタイトさが分かりませんが迫力だけは聞き取れます。

ギターがわりとくっきりとしてる部分もありますし、ベースがこの日はなぜか、何時もと違うフレーズ連発!
カッコいいぞティムボガート!

ギターとベースがハモるとこもいかしてます。
そして恐怖のドラムソロがやってきました。

もうここはノーコメントで・・・・
ドラムソロはようわからん

この間ジェフはステージバックで絶対ビールを飲んでいる・・・

銅鑼が聞こえた・・大喝采が起こるやないか!
そしてトーキングドラムが、客が大声でシッダウン・・ゲラウト(出て行けって)誰に言ってるんやろ?

そう云えば、ピンクフロイドのブートCDone flew over the board1977では大勢の客がMCのおっさんに
出ていけ、とかブーイングの嵐、凄いブートやな・・・・・話が飛んでしもうた・・・

で、無事に着地成功したモーニングデューでした。
そのあとジェフがなにやら喋っています。
つづく



【送料無料】エレキギターキットLPタイプ ER-KIT-LP【フジックス】





ヤフーオークションです。ジェフのブートはいやほどあります。
興味のある方は、是非!覗いてみてください。↓




この中岡俊哉先生のDVD、見たことあるんですが、ホンマに怖い!!↓

今日のリンクは
、心霊写真DVD中岡俊哉先生はこの手の世界の第一人者です。

スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

今日は、初来日ほんの直前!カナダのメイプルリーフガーデンでのブートレッグ音源です。


メイプルガーデン


BBAは、同じソングオーダーで突っ走っており、この日もおんなじ曲をやっています。
とりあえず、#1迷信から始まります。

このCDは、風呂屋の中で、だら~~として聞いているような音質で、輪郭こそ無いのですが、各楽器と歌のバランスが良くて、聞いてても迫力がかなりあり伝わります。

ボワーッとした、臨場感の中に際立つギター!でもモノラルに近い,ホンマに近いステレオかな!
ヤガイコンサートでかなり後ろの方で聞いてる感じ!です。

トーキングモジュレイターから始まります、客のシットダウンが聞えます。
どこかのアホが立っていたんでしょう。

直ぐに曲に始まるのは、恐らくフェイドインしたんでしょう。絶対になにかぼそぼそ話してたのに!

そして、イントロに導かれて、ドラムとベースが入ってきます。
ますますこなれて来て、フィルもしっかりハードロックに決まっています。

たんまに客の声が、近くの話し声(録音機の近く)って感じで聞えます。
ギターソロの迫力があって、外しも少なく聞えます。
会場のリヴァーブのせいか、ほんまにカッコよく聞えますね!

1回2回ともにギターソロは、宙を舞うスペーシーなサウンドで、びびります。
そしてエンディングも決まり終わります。大喝采!!スゴイです。

#2 livin' alone
オーライBBAアルバムからって、カーマインが言ったのかな?
そして、カッコよく曲に入ります。

まさにハードロックしています。
ブレイクの多い始まり、ベースがスゴイ音圧で決めています。

ドラもばっちり入っています。(ボンゾの真似やろね)
コーラスの決まっているこの曲、この日のミキサーは上手です。バランスがいい!

そしてブレイク後のスライドギターもバッチリ!
音質が悪いと(ぼやけた音)こんなにも迫力が増すとは!!!!!

ジェフの指の調子もなかなかで、手癖連発もスムースに決まってる!!!

そんで、最後の方のブレイクで、歌とギターの掛け合いもなかなかなもんやね!

#3 I'm so proud
コチラもスムースにバトンタッチして入ります。ベースがきらりと光るフレーズを弾いています。
ドラマチック演奏と、ギターソロ!ピッキングハーモニクスも交えながら、簡単ですがメロディアスなソロが聞けますね。

すごくベースが歌っています。
あっという間に終わりますね!良いテイクは早く終わるぜ!

エンディングは、これもダラマチックにアレンジされてて(何時もと同じなんやけど)カーマインがなにやらアドリヴで客を引き込んで歌わそうとしています。

客もなかなか乗ってきません。でもいつしか客も歌っていますね。
そしてあいまいに終わるのでした。

ギターが弦をピックで擦り、そして

超ハードナンバー #4 Ladyが始まります。
お~客の手拍子が少し聞えますね。

歌のリヴァーブが凄くて、迫力満点!!
イントロからしてぶっ飛びテイクですね!

フィルのギターもいいじゃないか!
サビのコーラスもいいぞ~~

そんで問題のギターソロ!
ベースがすごいドライヴ感を作ってるんで、少々ださいギターソロでもかっこよく聞こえるのかね~

とにかくね~このブートは、迫力だけでも凄いんで聞く価値あるかも!2枚組やったらもっと、この日の全貌が見れたんやけど、贅沢云ってはいけないな!!

エンディングでドラムがスタッスタッスタッって裏でアクセントを打ち出すとこあるんやけど、
そこに2拍3連で入ってくるバースのカッチョいいこと!

つづく


エディジョブソンになろう
興味のある方は、是非!除いて見て下さい。↓
【送料無料】バイオリンキット ケース・弓付 V-KIT-1【フジックス】


モバイルはこちらから↓
バイオリンキット



今日のリンクは、キャンペーンお得情報

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

BBA 73年4月8日 デトロイト マイアミ Very Superstiton4

bba very


そして、このコンサートも佳境に入ります。
さて、#10 プリンス~ジェフズブギー~ショットガンのメドレーですね!

もうパワー全開!物凄い臨場感が伝わります。

決るかイントロってな感じで!客はほんまに大騒ぎしてます。
とりあえず、MC

客を煽っている、ベースとギターがチューニング
きたぁ~~イントロからしてハードに決っている。

直ぐにギターソロ!又しもエコーがギンギン
ファンキーにしたいところやけど、バックがハードロッカーなんやし無理

そんで、直ぐにショットガン フムフム相変わらずアバウトなコードカッティングや!

そして、チューニングを交えながらソロ!かなりコズミックにスペーシーに入りだすソロ
ヤードバーズのフレーズの連打と、ビートルのアイフィールファインのリフも連打
よく同じ事出来るよな???

そしてブレイク後
ジェフズブギーや!

割とバッチリ、出だしはOKかな!

それもハードに!ブレイクしてギターオンリーになる!なぜか凄いエコーやんか!この当時ディレイは無かった。

そしてじゃじゃ馬~客は大騒ぎ!
ほんでもってエンディグ

グッナイ~~

アンコール
#11 oreo~boogie

このオレオって良く知らんのやけど、いつ聞いても分からん曲!オリジナルを聞かないと、なんか分からん

音が団子状態と会場のリヴァーブで、回り回りよく分かりません。

そしてブギーこの曲は、なぜかよく分かるで、
ただのアドリヴに歌が付いた程度の曲で、日本公演でもやってる。

バンドやってたらこんな曲なんぞ何んぼでも出てくるし作れる曲やね!
でも客はノリノリ!そりゃそうだろ金払って身に来てるんやし、ノラにゃ損

ワンコードやんけ!

力ずくで押し倒したようなパワーだけのテイク!そして客とのやり取りの手前でカットアウト
そんでこのCDは終わります。


【送料無料】エレキギターキットLPタイプ ER-KIT-LP【フジックス】





ヤフーオークションです。ジェフのブートはいやほどあります。
興味のある方は、是非!覗いてみてください。↓






今日のリンクは
、心霊写真DVD中岡俊哉先生はこの手の世界の第一人者です。






テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

BBA 73年4月8日 デトロイト マイアミ Very Superstiton3

#8 黒猫の叫び

大喝采の中、ジェフが歌いますって、カーマインかな?

とりあえずチューニングから始まりますが、結構客とのやり取りがあって臨場感たっぷりです。
そしてトーキングモジュレターが出てきます。

一旦やめて、別のフレーズで再び出てきます。

ギターとダラムだけで少しお遊びが出てきて、もう会場は凄い熱気に包まれてる感じです。
そしてギターのトーキングミジュレターが切り替わり、リフが出てきてベースが参加!

もうカッコいい!ハードロックです。
ジェフが歌うとホンマにロックしてきます。セコイファルセットなんてやらないし(歌えない)今ではオルタナって云うカテにはいりますね。

メチャハードな演奏にパンク野郎なみの下手でカッコいい歌が好きやね!

そして、間奏がまたいい!と言うのは、ギタートーキングモジュレターだけになるから!!
そしてゼップ宜しくユーシュックミーが始まる!!テンポはかなり落としてダルダルのブルージーなロックが展開される。

この4月もジェフは来日するんやけど、こんなオルタナティヴな曲をやって欲しいよな!!
歌なんて下手でも関係ねーよな!

この曲によって、歌は下手やけどギターが上手い(カッコいい)ギタリストたちは歌う事にしたっていう奴
一杯いるもんね!僕もそうだったぜ!

そして、曲の戻って無事着陸成功!!

#9 ホワイシュッドゥケア
その前に、いつものロックマイプリムソウルのイントロを2回して客を煽る!!大喜びだぜ!!

そしてカッコいいリフト共に始まる。

シンバルも思いっきり叩いてるのがよく分かる!!
そしてソロこれまた、割と同じようなソロでスイッチングやいろいろ小手先のテクが爆発!

そんでもってリヴァーブとエコーがギンギンのソロ!管理人も雄叫んでしもた!

そして、ベースとの掛け合い!ドラムも掛け合っている!このテイク凄いやんけ!!

機会があったら絶対聞いて欲しいよな!!ユーザーの皆さん!音は悪いがキニシナ~~イ

かなり長いバトルが繰り広げられています。もうぐちゃぐちゃになるところもアリ、そして
客との掛け合いも少しあって、ベースがブイブイリードして行って、

客と掛け合いがまたあって、ジェフはローングトーンでタイミングを計っているのが見え見えや、

そして、エンディグ、会場は大騒ぎ!ほんまこの公凄かったんやろうなって伝わるデス。

ヤフーオークションです。ジェフベックブートレグ、コレクターズCDはいやほどあります。
興味のある方は、ジェフ ベック又は、jeff beck、BBAなどで検索してみてください。↓





今日のリンクは、心霊写真DVD中岡俊哉先生はこの手の世界の第一人者です。

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

BBA 73年4月8日 デトロイト マイアミ Very Superstiton2です。

そう云えば、またまた来日しますね!そして新譜もリリース!!
還暦を越えてますます元気なジェフ!今度こそは、カッコいい服装で公演をして欲しい限りやね!!
もうノースリーヴはやめて!!

予定は名古屋公演 4/5  大阪・兵庫公演 4/7, 8  東京公演 4/10, 12, 13  ですね!

#6 sweet sweet surrender

またまた同じ曲!サンキューの後に少しチューニング!
大喝采の中です。すごいよなぁー

なんとなく始まります。
ベースがしっかりと曲をリードしています。
そして、直ぐに来るサビはもう3人で大声で歌っています。バラードやね!

思わずサビを口ずさんでしまうほど熱い歌です。
ギターソロは、ピッキングハーモニクスを多用したメロアリのフレーズ!まあ簡単なソロですが手癖連発よりいいですよね!

歌のバックでもギターが唸りを挙げています。そして2回目のソロは熱く決めています。
粘っこく弾いていますが、いかんせんエンディングがポシャって終わるのはなぜかな?
すぐにフェイドアウト!

#7 お前に首ったけ! それにしてもせこい邦題やな!
これぞ、ハードロックナンバー

アレンジはいつもとおんなじやけど、音質とかで違って聞こえるのは致し方ない!

ブギーブギーでブレイクもふんだんにあるので、曲のカッコよさが倍増します。
そして、ギターソロ!!!

手癖は少なく、がっつりと決めていますし、歌とのユニゾンとその直後の入り方なんぞナイスやないか!!
おっと 残念なことに音が途切れる!!

そして、ベースソロ!いつもと違う入り方、もうフリーミュージックになっとる!
ドラムとベースがドンドン進んで行く!

ドラムカッコいいよ!でもベースは!今回は、凄いなあ!途中に歪が大きくなるんやけど、エフェクターをかましたみたいな歪かた!

しかし、どうなんやろ?この当時ベースソロやる奴なんて、そうそういなかったろうに!クリームのジャックブルースとかやったらしてたんかな?

そう云えば、フランクザッパが73.4年ころのアルバムでゲストでジャックブルースと1曲やってるんやけど、インストの曲でセッション風なんやけど、

ザッパ曰く!一体なんやたのかわからん、ようは曲として成り立つ以前にベースを弾きまくっていたんやて!!

そして、ジェフのベースはティムと云って、曲に戻ります。
かなりテンションは高いし、凄いハードです。カッコいいなあ!BBA

つづく

ヤフーオークションです。ジェフベックブートレグ、コレクターズCDはいやほどあります。
興味のある方は、ジェフ ベック又は、jeff beck、BBAなどで検索してみてください。↓





今日のリンク、身長を延ばすサプリメント!

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。