上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、またまたホワイト関連のブート!

大枚をはたいたCD!

IMG_8120.jpg

ジャケットはホワイトアルバムの初期のジャケデザイン!

IMG_8123.jpg

これは裏です。カヴァー付きブートで、
それはそれは、装丁も凝っています。

IMG_8124.jpg

これ!中身のジャケット!おお美しいじゃないですか。

IMG_8125.jpg

これは裏ですね!

IMG_8126.jpg

さて、こいつが曲目です。
見てもなんか胡散臭いでしょう。

アクロス ユニバースなんて、ディープエコーアセテイツなんて、
ほんとかよ!

サヴォイトラッフルのアーリーテイク?
こんなんうそに決まってる。

ピースオブマインド これなんて大昔から出回っているじゃないか!
なんでも この曲に関しては、逸話だらけで、マニアは何百年も振り回されてきたんよ!

アップルスタジオのゴミから出てきたとか!
聴くと、なんとなく洗脳されて、負荷価値が付いてしまったりしたもんだ。

お次に出てくるのは、ヘルタースケルターのインタヴュー
まあ こいつは、ラジオ宣伝みたいで、チョットレアかもしれん!

そして、狂乱乱舞を期待した、
ヘルターの別ヴァージョン!!!

清水の舞台から、またしても3回、飛び降りて、
下を歩いていた悪徳政治家に当たり、
2人とも即死状態!なんてゴメンだぞ!

因みに、ゴールドワックス(我が国のブートCDの雑誌)でも、
何回も取り上げられていた代物で、別テイク初登場なんて書いてあるじゃないか!

必死で購入したんですよ。
なんでも、ブートは一度見かけたら、即買わないと2度と手に入らないとか!
かなり脅迫めいたことが書いてあったんで、

買ったんですよ!

そしていよいよ聴くと!
やられた!ほんとにやられた!
もう いやや! やられた!

ゴールドワックスめ!嘘つき野郎にレヴューを書かして!
あんたとこの株も落ちたな! 株式になんか上場してるわけ無いか!
(大嘘のレヴューが載っていた。)

その後ビートル狂いのおっさんが書いた、このCDのレヴューには、
1000%フェイクなんてようなことが書いてあった。
ビートル狂いのおっさんよ、早よー 書いとけちゅーのに

とにかく、オフィシャルと同じテイクで、
しかも、劣悪な音にしておいて、CDプレスした無価値なもんでした。

清水の舞台はもう常連なんで、1人凹んでしまった。

しかし よくもまぁ アンリリース テイクなんて書けたもんだよな。

IMG_8127.jpg

あとは、ロックンロールサーカスのリハはプチ レアやけど、

レヴォリューションのドゥーワップなんて、タイトル見ればプロモビデオの音だなんて
誰でもわかるんやで! ほんまに いかんわ!このCD

まあ後は、ラジオの宣伝とか、逆回転にしたものとか、
ホントに酷い代物です。

外からは曲目も見れないという離れ業に騙された。

IMG_8128.jpg

こいつには、思いっきりやられたぜ!

IMG_8129.jpg

超金欠の時に買った、悲しく、凹みまくった、悪徳海賊盤CDのレヴューでした。
定額給付金が貰えても、ビートルブートにはご注意を!

つづく




【PR】世界のビートルズアイテムがココにある!

ザ・ビートルズ公式専門店ゲットバック






今日のリンク
男の体臭対策
スポンサーサイト

テーマ : ビートルズ関連 - ジャンル : 音楽

今回は、ホワイトアルバム関連のCDの紹介です。

LP発売当時このアルバムはステレオとモノラルの2種類のミックスが作られました。

現在ならステレオをモノにミックスするだけで終わるのですが、
当時は、わざわざミックスダウンをしていました。

それだけで些細な違いがありマニアの間では、有名な話です。

で、それは次回にするとして、今日はこのアルバムのデモなどの紹介です。

IMG_8116.jpg

初期に出たブートCDです。
(今なら9枚組みのホワイトアルバム関連を網羅したブートが売っています。15000円で!)

1枚モノですが、結構面白いブートで、
1968年ビートルがインドへ行って作った曲のデモが満載です。

オフィシャルのアンソロジー3で何曲か収録されていますが、
こちらは、もっと音も悪く、妙にリアリティーがあるんです。

IMG_8117.jpg

1968年2月、ビートル達は家族、友人、恋人とこぞってインドへ瞑想を学びに行きます。
イタリアのTV局のクルーも同行し、ビートル達がのんびりと生ギターなどでのジャムセッション
が10分ほど、録音されたりします。

裏舞台を垣間見るには、適した音源であり資料でもあります。
これは前出のブートに入ってるんですが、Indian Rope Trick the echo of the dreamに
1曲ですが入っています。

この音源は、まさしくホワイトアルバムのデモのプレリュードとも云えます。
インドから帰国して3ケ月の間にジョージ宅で録音された物が、
このCDにいくつか収録されています。

新曲のラフなものを熱心に録音しものがこれです。

この時期のビートルの音が詰っています。

IMG_8118.jpg

これはインナージャケットの写真ですね!

そして、こんな曲が入ってるんです↓

01 Continuing Story of Bungalow Bill (Esher demo)
02 Cry Baby Cry (Esher demo)
03 Sexy Sadie (Esher demo)
04 Yer Blues a cappella version and (Esher demo)
05 Dear Prudence (Esher demo)
06 Julia (demo - Esher? )
07 I'm So Tired (Esher demo)
08 Child Of Nature (Esher demo)
09 While My Guitar Gently Weeps (EMI take 1 )
10 Lady Madonna (monitor mix )
11 Everybody's Got Something to Hide Except Me and My Monkey (Esher demo)
12 Goodbye (Macca's late 1968 demo )
13 Honey Pie (acetate )
14 What's the new Maryjane? (Esher demo)
15 Revolution (Esher demo)
16 Hey Jude (rehearsal outtake )
17 Not Guilty (EMI mix )
18 It's All Too Much ("Yellow Submarine" film mix (REMOVED))
19 Birthday (suspicious alternative mix, perhaps OOPSed )
20 Ob-La-Di, Ob-La Da (alternative EMI take )
21 Everyone Had a Hard Year (Lennon home demo )
22 What's the New Maryjane? (EMI take 4, Aug. 14, 1968 )

ジョージ宅での録音したデモ!イーシャーデモが10曲入っています。
荒々しく、緊張感なく、聞き応え満点のブートでした。
つづく*******









今日のリンク
男の体臭対策

テーマ : ビートルズ関連 - ジャンル : 音楽

ビートルズ サージェントペパー 
ジャケット違い海賊版 15枚写真付きです。

さて、今回は1970年代に出た初期のブートレグ海賊盤です。

CDでなくレコードです。CDも出てきますが、
恐るべしビートルズで行きますね!

時代と共にジャケットが変化します。
写真でご覧下さい。


これは、白い無地のジャケットにチープなカラーコピーの紙がペラッと入ってるだけです。
曲も何が入ってるか分かりません。

でも何故か、アンダーグランドな魅力はあります。
内容は、いきなりビートルズと違う人の曲でぶっ飛ばしてくれます。

声がジョンレノンに似てることから、ジョンの参加説が言われるようになり
海賊盤に収録されました。
ビートルズの不思議伝説の一つ。

実際はイギリスのコメディアンの自作自演でした。

あとは、ヘイ ジュードの曲のリハーサル
エド サリバン ショーのライヴ
映画レットイットビーなどから収録

音質は酷い物から ちょっとマシなものまであります。

IMG_8016.jpg

これもペラジャケットです。
14曲入っています。

ビートルズ活動当時のBBCなどのラジオ番組の
コンピで、カヴァー曲とかいっぱいで、
この頃は知らない曲が13曲も入っていたので
凄いと思ってたんですね!

なんのデータも入ってこなかった頃です。
音はそれなりに悪い音です。

IMG_8014.jpg

これもジョンとビージーズのセッションとも言われていたが
実は違ったという曲がはいってるんです。

こんな風に何回も騙され続けたのが、
初期の海賊盤と言っても過言ではないのです。

また最悪の音ですが、最高の曲も入ってたりするんです。
シラブラックの為にポールが書いた曲とか***

こんな、そんな代物です。

IMG_8015.jpg

そしてこれ、
これも又かと騙された1枚です。

輸入レコード屋で4000円もしたのに。

このレコードにはペラジャケの折り返しに
曲目があって、

これには、またうまい事が書いてあって
やられたんです。
最近まで信じていたというのも
幸せもんなのかも知れません。

IMG_8023.jpg

そして、
ジャケットに変化が出てきたんですね。

ファイル アンダーなんて、またマニアックというか
マニア向けにつけたタイトルですね!

そしてこのLPは驚くほどいい音で収録されています。
以前のブートは、”ノイズの中に音楽がある”
みたいに、いまだと最悪の中で興奮してたんですね!

IMG_8024.jpg

これは、ちゃんとソング シートが入っていますし、
8mmの切れ端と生写真がクリップで挟んであるという。

アイテムなんです。
IMG_8022.jpg
これが、8mm切れ端のアップ写真です。

IMG_8021.jpg

これはヴォリューム2です。
これまた、仰天エクセレントな極上サウンドで色んな曲が収録されています。

IMG_8019.jpg

これにも、生写真とポールの写っている8mmが付いていました。

IMG_8017.jpg

これですね、
そして、曲はというと、
ジョンの曲、ストロベリー フィールズの製作過程が数テイク入ってるんです。

恐るべしビートルズ!
これを聞いた時は、もうびっくり

今では、全然珍しくないんですけど、
当時は皆がぶっ飛んだことでしょう。

余談が長かったんですが、
~~今回のテーマ サージェント ペパーです。~~
IMG_8026.jpg

1967年ビートル達は遂に大傑作を発表します。
当時、アメリカでは、ベトナム戦争の真っ只中で、

ヒッピー達がピースピースと喚いて、
ドラッグ、などサブカルチャー時代でした。

まあこれはオフィシャルLPなんですが、

IMG_8027.jpg

こんな物が付いていました。

IMG_8025.jpg

これもオフィシャルなんですが、
当時はモノラルとステレオの2種のミックスされていた、
モノラル ヴァージョンのLP

サウンドもミックスも違い、
マニアの間では、有名な話なんです。

現在CDでは、
世界統一されてモノラルはブートでしか手に入りません。

IMG_7998.jpg

さてまた脱線しましたが、
これは、写真違いです。

もうこれなんか、レコード屋で1時間ぐらい考えて買いました。
子供だった頃なんで、3000円は、
清水の舞台から飛び降りる覚悟で!!

で、内容は、
どこかの誰かが、オフィシャル音源にエフェクターをかけて
録音そしてプレスした、超まがい物でした。

ジャケットに3000円出したようなもんです。
トホホ あいたた でしたね。

こうしてペラジャケットからカラージャケットになり、
裏もちゃんと印刷された物に変わっていくのです。

IMG_7999.jpg

そして、これはCDですが、またまたジャケ違い!
でもこんどは大当たり。

音よし、内容よし、
当時4トラックでレコーデイングしてたビートル!

ワントラックごとに、4曲分16曲入ってる と言う
モンスターアイテムです。

IMG_7997.jpg

これはまた別のジャケ違いで、LPです。
これもなかなかいいブートで何回も聞きました。

IMG_8013.jpg

因みにこれは裏ジャケです。

IMG_8004.jpg

そしてこいつは、中の写真!

IMG_8009.jpg

これもサージェント関連のブートLPです。
ジャケットがいいんです。

内容も音よし、ブツよし、ジャケよしのアイテムです。

IMG_8012.jpg

これは裏ジャケです。

1n.jpg

そしてこれは、ポールによるジャケットのラフスケッチ

1nnn.jpg

フォトセッションの模様

IMG_8000.jpg

スタッフですね!

IMG_8001.jpg

こんな写真が見れたもの、
高い金額を払はないと見れなかったんです。

さて、これだけあっても、”まだまだ関連ものはあるのですが”
内容は重複してて、なんともいえない世界なんです。

当時のブート特にビートルに関しては、
とにかく、いくら金があっても追いつけません

今はこんなもんは買いませんが、
当時の戦利品みたいなもんです。

恐るべしビートル海賊盤はいかがでしたか!?
ブートコレクターの初心者はビートル地獄には、
手を出さない方がいいかもしれません。

つづく********








~~今日のリンクは~~
人気の育毛剤紹介

テーマ : ビートルズ関連 - ジャンル : 音楽

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。